まどかの基本理念

私達は、「誰もが生涯にわたり住み慣れた地域・家で安心して暮らす」ことができるように、介護を通じて地域に役立ちたいと思います。 このため、私達は介護を行うにあたり、次のことを基本理念として定めます。

1、 利用者は対等な社会人

私達は、介護を必要とされる利用者に対し対等な社会人として行動します。また、長い人生の先達として尊敬の念を持って接します。
2、 自立の支援
私達は、利用者が身体的により自立し、精神的にも自己の尊厳を維持できるように、残存能力を活かす支援を行います。
3、 計画に沿った介護の実施
私達は、介護計画に沿って介護を行います。
同時に利用者に変化があれば、状況をサービス提供責任者や生活相談員、管理者に報告します。
4、 チームケア
私達は、個人プレーでなくチームプレイによるケアを心掛け、介護の均質化に努めます。又、問題点や新たなニーズに対しては、一人で抱え込まないで、関係者と連携して解決します。
5、 秘密保持
私達は、利用者及び家族に関する個人情報を保護し、介護の契約中も契約終了後も、守秘義務を厳守します。
6、 安全管理
私達は、利用者自身の安全確保、火の用心、食中毒防止などの安全管理に努めます。
7、 金銭の取扱
私達は金銭の取扱は慎重かつ明瞭に行います。
8、 記録
私達は実施した介護の内容と時間について厳正な記録を行います。
9、 健康管理
私達は自己の健康管理に注意し心身ともに健康な状態で介護できるように努めます。
10、研修
私達は、介護の質を高めるために各種の研修に参加し自己研鑽に努めます。

特定非営利活動(NPO)法人
在宅福祉サービスまどか 
代 表  中 丸 陽 子


ページトップへ 前ページへ戻る まどかホ−ムへ戻る




Copyright NPO MADOKA All rights reserved. 無断転載はご遠慮ください。 在宅福祉サービス まどか